めまい

INFERTILITY DIZZY

めまいでお悩みのあなたへ
病院で異常なしと言われたけれど、つらい。
原因がわからないのが、不安。
そんな方々が当院を選ばれています。

長引く「めまい」や「ふらつき」でこんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 長引くめまいで病院へ行ったが異常なしと言われ薬を飲んでいる。でも一向に改善しない
  • 耳鳴りや耳の閉そく感がある。動機や頭痛を伴うこともあり不安だ
  • 自分自身や周りがグルグルと回っている感覚に襲われることがある
  • 雲の上をふわふわと歩いているようなめまいやふらつきが続いている
  • 突然のめまいで仕事や家事ができなくなることがあり、とても不安だ。

3万人を超える圧倒的な鍼灸臨床実績と
「自律神経」専門院の当院におまかせください

当院で「めまい」の改善を目指せる理由

当院の鍼灸治療は、めまいに対し二つの施術の組み合わせで解決させます。

今の痛みや不調を解決させる局所鍼灸治療と、不調にならない身体をつくるための全身鍼灸治療のダブル効果 以下の二つを整えるとあなたのお身体の自然治癒力や自己免疫力を高めます。

・全身の自律神経や女性ホルモンのバランス
・全身の「気・血・水」の流れ


自然治癒力や自己免疫力が高まると、めまいやその他の様々な不調が現れにくいお身体づくりを目指すことができます。

これを全身鍼灸治療(本治)と呼び、東洋医学とりわけ鍼灸治療のとても得意とする優れた点です。
全身を緩やかに整えていく全身鍼治療とは対照的に、今のつらい症状である「めまい」をピンポイントにとらえる施術が局所鍼灸治療(標治)です。

当院でめまいを克服された方のお喜びの声

生理前のめまいとふらつき、車の運転中の胸のザワザワ、動悸、今日で5回目の施術で改善中です。

30代 女性 主婦

30代になったころから、とくに生理前になると、めまいやふらつき、車の運転中に胸がザワザワするなどの症状に悩まされてきました。
そんなとき、知人からあんどむを紹介され、HPで予約をし、初めての鍼灸治療をうけたのです。
一度目の鍼灸治療をうけた後は、背中がぽかぽかして、少しスッキリしている感じでした。
2、3日は胸の動悸もおさまり、とても体調が良かったのですが、しばらくするとまた元に戻ってしまいました。
「最初のうちは週1くらいのペースで通った方が良いですよ」という先生からのアドバイス通りに通 い始めて今5回目ですが、症状がだいぶ軽くなっています。
これからも定期的に通って元気な体をつくっていきたいと思います!!

※これらは個人の感想で効果を保証するものではありません。

何回通えば改善しますか?

通院期間や間隔は、年齢や性別、初回来院時の状態などによって大きく変わりますので画一的なことは申し上げられませんが、めまいを主たる症状とする方の約7割は、以下のような通院をしていただいております。

もっともツライ症状の改善を目指す期間(初回~10回)

週に1~2回ほどの通院が目安になります。
この期間でまず痛みや不調など、現在もっとも辛い症状を楽にしていきます。そうすることで、根本的に体を変えていくための基礎を作ります。

体の変化をみながら、オーダーメイド施術をする期間(11回~20回)

1回/7~14日程度の通院に減らしつつ、痛みや不 調が残っている箇所の改善を目指していきます。
また、この時期は体調が一定ではなく、一進一退を繰り返すことがよくあります。そういった体の状態をしっかりと見極め、あなたにとってベストな鍼灸治療を行います。

不調がぶり返さないように、体質そのものを強くしていく期間(21回~30回)

体も楽になり、体の状態が安定してきたとしても、ちょっとしたきっかけでふたたび不調になってしまうことがあります。
ここで体の状態を安定させていくために、体質そのものを変えていくことを目指した鍼灸治療を行っていきます。

あなたを苦しめる「めまい」の基礎知識

めまいとは?

めまいは、からだのバランスを保つ機能に障害が起こると生じる症状です。
その原因やめまいの感じ方は、「自分の身体が回っているような感じ」「自分の周りが回っているような感じ」「雲の上をふわふわと歩くような感じ」「谷底に引きずり込まれるような感じ」などさまざまです。

また、めまいが続き原因が分からないと、不安な気持ちから、めまいがさらに悪化するという悪循環になることもあります。

必要な検査を受け、そのめまいの原因が何かを確認すること、あるいは、はっきりとした原因が特定されなくても、そのめまいが命に関わるような重大な症状ではないことを確認することはとても重要です。

めまいの原因

めまいの原因は、内耳の病気から自律神経の乱れ、脳腫瘍や脳出血・脳梗塞までさまざまです。
はっきりとした原因が分からないめまいも多く、このようなめまいではストレスや寝不足による自律神経の乱れ、生活習慣の乱れなどがあります。

めまいの種類

めまいにはいくつかの種類があります。

ぐるぐる(回転性)めまい

あなた自身がぐるぐると回っていると感じたり、あなたの周りがぐるぐると回っているように感じたりします。
回転性めまいの主な原因は三半規管にあります(※脳の場合もあります)。
三半規官というのは耳の中にあり、その中はリンパ液で満たされています。体が動くとこのリンパ液も一緒に動き、体がどの方向に動いているかを三半規管の神経が感知します。
しかしこのリンパ液がさまざまな原因で多くなりすぎたりすると、身体が動いてもいないのにリンパ液が動いてしまい、身体が動いていると勘違いをしてしまいます。それにより、ぐるぐると回るようなめまいを感じてしまいます。
このような回転性めまいは、良性発作性頭位めまい、メニエル病、前庭神経炎などでよく起こります。

ふわふわ(動揺性)めまい

身体がグラグラと揺れているように感じたり、ふわふわと雲の上を歩いているように感じたりします。歩くとふらつく感じがしてまっすぐに歩けないこともあります。
動揺性めまいは、耳の中の平衡器官が侵されたときにおこることが多く、脳幹や小脳に原因がある場合もあります。脳幹は自律神経を支配している場所でもあり、自律神経の乱れやうつなどでもめまいが現れることが知られています。

こんな症状があるときにはご注意を!

めまいが起こるときに、次のような症状が一緒に起こる場合には脳などの病気が疑われます。 すぐに専門医へご相談ください。

  • ・激しい腰痛がある。
  • ・けいれんが起こる。
  • ・意識を失う。
  • ・物が二重に見える。
  • ・手足や口元にしびれがある。
  • ・顔や身体半分が麻痺しているように感じる。
  • ・手足に力が入りにくい。
  • ・物が見える範囲が狭くなった。

めまいを放置するとどうなるのか?

めまいが起こる原因には、内耳の病気、自律神経の乱れ、脳梗塞や脳出血など重篤な脳の病気に至るまで様々あります。

よって、たかがめまいとほおっておかず、まずは病院を受診し検査を受けてみましょう。それにより命を脅かすような重篤な病気をまずは回避しましょう。

病院で内耳の病気や自律神経の乱れ、ストレス、はたまた原因不明と言われた場合には、鍼灸治療がとても有効になります。
そのまま症状がひどくなっていく前にお身体を根本から見つめ直すことをお勧めいたします。

めまいを鍼灸で解決しませんか?

めまいが長く続いているととても不安なものです。まずは原因が知りたいと耳鼻科や内科、脳神経外科などを受診される方が多いかと思います。そこで原因が明らかになり、薬による治療が開始され改善される方もおられます。

しかしながら、残念なことに検査では特に大きな異常が見つからず、薬を処方されるもなかなか改善に至らない方も多くおられます。

今こちらのページをご覧いただいているあなたは「病院へ行ったけれど特に異常なしと言われたがなかなか良くならない」「そろそろ薬に頼ることはやめたい」「もっと体に優しい治療で体質を変えていきたい」そんなことをお感じになりながら、このページをお読みいただいているのではありませんか? 施術の様子 当院はどんな症状でも1回で治してしまうような鍼灸院ではありません。
治せなかった症例もたくさんありますし、時間がかかってしまうこともあります。

しかし、あなたが今抱えておられる不調やお悩みにお応えできるよう、日々症例実績を積み、他の治療院にはない技術や経験、カウンセリング力、そして、鍼灸治療への想いを持っております。


どうぞお一人で悩まず、当院へご相談ください。
あなたの不調やお悩みに、誠心誠意努めることをお約束いたします。

所在地〒813-0013 福岡市東区香椎駅前3-5-19 諸岡ビル1F
tel092-672-3925(日曜・祝日 休 駐車場2台)

infomation

お知らせ

Reception

施術時間

10:00-19:30 -

※10:00~19:30(最終受付) 日曜・祝日 休

tel 092-672-3925

完全予約制
24時間いつでもWEB予約 お問い合わせ